MENTENA

お気軽にお問い合わせください

株式会社 岩手芝浦電子
株式会社 岩手芝浦電子

MENTENAの導入で設備保全業務を大幅に効率化!
独自システムが必要だと考えていた複雑な管理項目もすんなり設定。

株式会社岩手芝浦電子

業種製造業半導体・電子・電気機器

エアコンや電子レンジ、炊飯器、冷蔵庫などの家電製品や自動車に欠かせない「サーミスタ温度センサ」で世界シェアトップを誇る芝浦電子グループの一員である岩手芝浦電子様。

「MENTENA」 の導入により、精密な製品を生み出す機械の保全業務を劇的に効率化させることに成功しています。具体的にどのような変化が生まれたのかをお聞きしました。

課題
  • 手書きの紙をファイリングしていたため、データ化作業にかなりの時間を要していた

  • 変化点発生時に管理者が現場で確認する必要があり、管理者不在の場合動かせなかった

  • 記録が紙ベースなので、変化点や不具合発生時に過去のデータを検証するのも大変で、1~2日かかることもあった

効果
  • 保全管理業務時に端末へ入力できるため、Excel転記作業がなくなり記録の平準化も実現。

    写真も変化点や不具合に紐付いて管理できるようになり、検証の時間が圧倒的に短縮できたうえ、確実性も向上した。

  • 管理者がどこからでもリモートで管理できるため、そのためだけに現場へ行く必要がなくなり、他の業務により注力できるようになった

設備保全業務は紙に手書きで。Excelに転記する二度手間も大きな課題

設備保全業務は紙に手書きで。Excelに転記する二度手間も大きな課題

当社は、温度を正確に測ることができ、エネルギーを高効率で安全・快適に使用するのに役立つ「サーミスタ温度センサ」を製造しています。第1工場と第2工場の2つの工場を構えており、そのうち第1工場では15~16台の機械を保有しています。基本的にはほとんど同じ機械ですが、それぞれに特徴といいますか「個性」のようなものがあります。たとえ型式が同じでも、年式が違うと変わってきますので、ある程度詳しくないと適切な管理ができません。

その中で、できるだけ品質にブレを生じさせないように、それぞれの機械の個性を踏まえて数値管理をしていますが、大きな問題が1つありました。それは、管理手法がアナログだということです。現場で設備をチェックするときは紙に手書きで記入し、あとからExcelに転記するという方式のため、二度手間になっていました。また、記録をバラバラに保管してしまうリスクが常につきまとうのも、問題だと感じていました。

管理者が変化点を確認するため、現場チェックが必要だった

管理者が変化点を確認するため、現場チェックが必要だった

管理手法がアナログであることは、変化点や不具合・不良発生時の対応フローにも悪影響を及ぼしています。

不具合や不良が出やすいのは異物の混入時ですが、それがもっとも起こりやすいのはセッティングを変更したときなので、変化点発生時は必ず管理者がチェックするフローを定めていました。当たり前のことだと思われるかもしれませんが、これは、逆にいうと管理者がチェックするまで機械を動かせないことを意味します。管理者も現場に張り付いていられるほど手が空いているわけではありませんので、「停滞時間」がどうしても発生していました。

この問題を解決するのに、デジタル化が有効であろうことは、当然予測がついていました。ただ、豊かな「個性」を持ち、複雑な数値管理をしている状態ですから、それに対応できるシステムを構築するには、多大なコストと時間がかかるだろうと諦めていたのです。

従来の手作業による運用は少し手間がかかるものの、デジタル化の費用対効果を想像すると、検討するのもためらわれました。また、社内で同様のシステムを導入した前例がなかったこともあり、システムの自由度も低いのではないかという思い込みもありました。

要望に寄り添った手厚いサポートも、本格導入の決め手に

要望に寄り添った手厚いサポートも、本格導入の決め手に

そんな意識を変えてくれたのが、「MENTENA」 でした。デフォルトで部品単位での管理項目登録ができるため、たとえ特殊な設備やチェック項目であっても対応可能と聞き、本当に驚きました。「紙ベースで実施されていた設備保全業務を、端末画面で再現できるとお考えください」と八千代エンジニヤリングのご担当に言ってもらえたのと、無料トライアルもできるとのことだったので、それなら試してみようと思ったのです。

実際に試してみると非常に便利なので、迷わず本格導入を決めました。また八千代エンジニヤリングさんの手厚いサポートを受けたのも、後押しになりましたね。導入サポートやトレーニング費用もかからないうえ、「どんなことでもお気軽にお声がけください」と言ってもらえるので、いろいろとわがままも伝えやすくて助かっています。正直なところ、「これは無理かな」と思いながらお願いすることもあるのですが、「対応できる」「対応できない」という浅いレベルではなく「どうにかできる方法を考えます」と頼もしく対応いただけるので、つい気軽にご連絡してしまいます。

さらに、料金設定がリーズナブルなほか、パソコンやタブレットなど、既存のデバイスをそのまま使うことができ、初期費用がかからないのも魅力的でした。

不具合の検証に1~2日かかることもあったのが、瞬時に終了

不具合の検証に1~2日かかることもあったのが、瞬時に終了

「MENTENA」を導入したことで、課題だった入力の二度手間がなくなっただけでなく、業務フローを根本的に見直すことができたのも大きな成果です。今まで、変化点が発生したら管理者が現場で確認しなければなりませんでしたが、写真を「MENTENA」にアップすればどこでもチェックができますので、わざわざ現場まで行く必要がなくなったのです。たとえ同じ社内、同じ工場内にいても、業務の手を止めて移動すれば効率も生産性も落ちますから、その効果は大きいですね。

管理者も「ゆくゆくは会社に来なくてもいいね」と口にするほど利便性の高さを感じているようで、現時点でも現場の動きに必要以上の注意を払う必要がなくなったことで、他の業務により力を注げるようになったと話しています。

また、万一の不具合や不良が発生したときも、「MENTENA」 に変化点の写真をアップしてアーカイブ化することによって、対応時間を圧倒的に短縮することができます。というのは、今までも、変化点が発生したときは必ず写真を撮影していたのです。しかし、数値管理をしている記録と写真が紐付いていないため、該当するデータを揃えるのにもかなりの時間がかかっていました。時には1~2日かかることもあったほどでしたが、 「MENTENA」は迅速な照合が可能なだけでなく、グラフがポンと出てきて見やすいので、万一のトラブルが起こったときもすぐ対応できます。

手作業の管理項目入力や書類のファイリング、データ転記には人為的なミスがつきものですが、「MENTENA」 はクラウド管理システムなので、そうした心配もいらなくなりました。必ず写真を撮影するだけでタイムスタンプの追跡もできるため、心身にかかわる業務負担を減らし、効率性だけでなく確実性もアップしたと感じています。

グローバルな需要増に対応できる確実性の高い生産体制構築のために

現在は第1工場のみで「MENTENA」 を導入していますが、第2工場や他のグループ会社でも導入して保全データを共有すれば、さらに業務効率化と生産性の向上が期待できると考えています。たとえば、メンテナンス履歴をデータベース化すれば、より効率的で確実な管理も可能になると思うのです。近々、使い勝手や導入効果をまとめたうえで、各拠点の取り組みを共有する社内の改善報告会で報告しようと考えています。

「サーミスタ温度センサ」はエネルギーの最適利用を促しますので、SDGsの実現 に欠かせない製品とも評価され、より一層需要が増えることが見込まれています。生産体制を増強しても高品質を維持するには、効率的な設備保全が欠かせません。その意味でも、 「MENTENA」 の活躍する場面は増えていくと思いますので、八千代エンジニヤリングさんには機能の充実と使い勝手の良さを追求していただき、二人三脚でのサポートを今後もお願いしたいと思っています。

株式会社 岩手芝浦電子

株式会社 岩手芝浦電子

計測・制御用サーミスタ素子およびセンサを事業の主軸とし、 JASDAQ(スタンダード)にも上場している芝浦電子グループの一員として、 1974年に創業。従業員数は約150人と、製造業の分野では岩手県有数の企業です。グループ会社内で唯一、プレス・切削部材加工ラインも所有し「サーミスタ温度センサ」の金属部品を製造してグループ全体に供給しています。また、新製品の開発・製造だけでなく海外生産拠点のマザーファクトリーとして、指導育成の役割も担っています。

https://www.iwate-shibaura.co.jp/

一覧に戻る

お問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門スタッフがさらに詳しく機能や
不明点についてご説明いたします。
また、MENTENAは申込前に
無料でトライアルいただくこともできます。